大正製薬アドライズの化粧水とクリームを1ヶ月使った口コミ。安く買う方法は?

サンプルサイト

 

保湿効果で注目されている、ヘパリン類似物質配合のスキンケアとしてSNSでも話題の大正製薬アドライズ。

 

ですが他のスキンケアとどう違うのか、イマイチ分からないという人もまだまだ少なくないでしょう。

 

ここでは大正製薬アドライズの体験談を探している人のために、大正製薬アドライズの化粧水とクリームを1ヶ月使った口コミを書いていきます。

 

大正製薬アドライズを安く買う方法も紹介するので、参考にしてください。

 

アドライズの特徴と1ヶ月使った感想

 

処方薬と同じヘパリン類似物質配合の医薬部外品

 

サンプルサイト

 

アドライズは乾燥肌・敏感肌のためのスキンケアですが、最大の特徴は薬用保湿成分に「ヘパリン類似物質」が配合されていることです。

 

ヘパリン類似物質とは、皮膚科で処方される「ヒルドイド」などの外用薬に使われる保湿成分です。

 

ヒルドイドを使った動物実験でもヘパリン類似物質の保湿効果が実証されているので、文献の一部を抜粋します。

 

ヒルドイドRソフトを反復塗布すると、A/E/W処置による角層水分量の減少とTEWLの上昇は有意に抑制され、角層中の有利アミノ酸量は有意に増加した。また、角層細胞間脂質のラメラ構造には回復傾向が認められ、表皮の肥厚は顕著に抑制された。以上の結果から、ヘパリン類似物質はドライスキンにおける角層の水分保持機能とバリア機能の低下を改善し、両機能の改善には主に天然保湿因子の増加が関与しており、角層細胞間脂質のラメラ構造の回復促進にも一部、関与していると考えられた。

 

引用元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/nishinihonhifu/69/1/69_1_51/_article/-char/ja

 

難しく書いてありますが、簡単にいうとヘパリン類似物質が肌を回復させ、水分保持機能とバリア機能の低下を改善することが分かったということです。

 

薬用美白成分にプラセンタエキスも配合

 

サンプルサイト

 

乾燥肌に悩む人は乾燥によるくすみが見られる人も多いことから、アドライズには薬用美白成分として「プラセンタエキス」も配合されています。

 

私が使ってみた感触としては、美白効果が出るまでには期間がかかりそうでしたが、保湿と美白を同時にケアできるのは助かりますね。

 

美白コスメは肌を乾燥させてしまうものもありますが、アドライズは乾燥敏感肌のための処方になっているので刺激が少なく、かぶれなどの異常が出ることもありませんでした。

 

口コミを見ても、アドライズで肌トラブルを起こす人は非常に少ない印象です。

 

さらさらでみずみずしい化粧水

 

サンプルサイト

 

サンプルサイト

 

乾燥肌向けの化粧水はとろみのあるものが一般的ですが、アドライズの「アクティブローション」は、さらさらでみずみずしい感触の化粧水です。

 

重度の乾燥肌の私としては正直物足りない印象ですが、だからといってここで美容液など余計なものを塗らない方がよいでしょう。

 

というのも、さらっとして肌の表面に残らないことは、あとから重ねる「アクティブクリーム」がぴったり密着し、肌内部の水分の蒸発を防ぐ上で重要になるからです。

 

試しにとろみのある化粧水や美容液と併用してみましたが、「アクティブクリーム」の本来の保湿効果を充分に発揮できず、かえって乾燥してしまいました。

 

ぴったり密着して肌を守るクリーム

 

サンプルサイト

 

サンプルサイト

 

「アクティブクリーム」は肌に密着することで、乾燥や刺激から守ってくれる感じがあります。

 

塗ると肌が水を弾きますが、これは肌内部の水分も外に逃がさないということです。

 

一方、使用感はさらっとしてベタつきがなく、メイクのときにヨレることもありません。

 

一般的なスキンケアがうるおいを「与えるだけ」なのに対し、アドライズは肌が持つうるおいも閉じ込めてくれるので、過剰に油分を加える必要がないのでしょう。

 

初日から皮剥けが落ち着くように

 

サンプルサイト

 

化粧水とクリームだけのお手入れで、油分をあまり感じないので不安でしたが、アドライズを使い始めたその日の晩には顔全体の皮剥けが落ち着きました。

 

いつも洗顔のたびにボロボロ剥けるのが嘘のようです。

 

また、ヘパリン類似物質の血行を促す作用のせいなのか、アドライズでお手入れすると明らかに顔色がよくなります。

 

ただし、使い始めは乾燥が酷かったせいか目安量では全く足りず、倍の量を使ってようやく顔全体に行き渡る感じでした。

 

使い続けるうちに肌のうるおい不足が改善

 

サンプルサイト

 

最初はたくさん塗らないとダメでしたが、トライアルで数日使い続けるうちに肌のうるおい不足が改善したようで、徐々に使う量を減らしていけました。

 

肌そのものの機能を回復させるということでしたが、確かにアドライズを使っていると肌が元気になるのを感じます。

 

薄肌&乾燥肌のせいでしぼんだ肌に、ハリも戻ります。

 

ただし、10日分のトライアルを使い切っていつものスキンケアに戻したら、皮剥けなどが再発してしまったため、現在は現品でリピートしています。

 

使い始めて約1ヶ月経ちましたが、私の場合は完全に肌が回復するまで、もうしばらく継続した方がよさそうです。

 

アドライズを安く買う方法は?

 

アドライズは開封後の返品ができない

 

サンプルサイト

 

アドライズはネット通販のみの取り扱いとなっているため、ドラッグストアなどの実店舗では購入できません。

 

また、開封後の返品はできないので、そのことを承知した上で購入する必要があります。

 

アドライズが初めてならトライアルが安心

 

サンプルサイト

 

アドライズは店頭販売がないのでテスターで試すことができず、開封後の返品もできません。

 

したがって、万一肌に合わなかったときのことを考えて、最初はトライアルセットでお試しするのが安心です。

 

トライアルセットはアドライズの化粧水とクリームを、約10日間試せる内容になっています。

 

価格は1,200円、送料無料です。

 

 

※画像はクリームの容器がミニボトルになっていますが、現在はパウチ20包に変更されています。化粧水の容器は画像と同じです。

 

現品は定期購入だと割引が利いてお得

 

サンプルサイト

 

アドライズは化粧水が3,630円、クリームが4,400円でそれぞれ約1.5ヶ月分です。

 

そう高いものではありませんが、定期購入を利用した方が割引が利くのでお得です。

 

回数縛りはなく、1回だけで止めてもOKなので、特にリスクはありません。

 

割引率は以下の通りです。

 

・【アドライズが初めての人が化粧水とクリームを定期購入】
初回は50%割引の4,015円、2回目以降は20%割引

 

 

・【アドライズが初めての人が化粧水かクリーム、どちらか片方だけを定期購入】
初回が20%割引、2回目以降は10%割引

 

 

・【すでにアドライズを使っている人が化粧水とクリームを定期購入】
20%割引の6,307円

 

 

・【すでにアドライズを使っている人が化粧水かクリーム、どちらか片方だけを定期購入】
10%割引

 

 

定期購入の初回は送料無料

 

サンプルサイト

 

アドライズの定期購入は、初回は購入金額にかかわらず送料無料です。通常購入や定期購入2回目以降は、税込み5,000円未満の注文は送料500円がかかります。

 

なお、使っていくうちに余ったり他の化粧品を使いたくなることもありますが、お届けサイクルの変更やお休みも可能です。ただし、2回続けてのお休みはできません。

 

サイクル変更とお休みは、「大正ビューティーオンライン」のマイページから手続きできます。解約の場合のみ、電話連絡が必要です。

 

【解約時の連絡先】
?0120-160-901
受付時間 10:00〜18:00(土日祝除く)

 

まとめ

 

サンプルサイト

 

アドライズは乾燥肌・敏感肌のためのスキンケアで、薬用保湿成分に「ヘパリン類似物質」が配合されています。

 

また、薬用美白成分として「プラセンタエキス」も配合されているので、デリケートな肌の保湿と美白を同時に叶えてくれます。

 

私も1ヶ月ほど使っていますが、角質が薄く弱い肌質でも刺激を感じることはなく、皮剥けが収まるなど肌の状態も改善されています。

 

ですがすべての人に肌トラブルが起こらない保証はないので、最初はトライアルで様子を見るとよいでしょう。

 

現品を買うときは、定期購入を利用すると割引が利くのでお得です。回数縛りもないので安心です。